信用力の強化に余念がないギャンブル

オンラインカジノの運営元

オンラインカジノの運営元

オンラインカジノの運営元について気にされる方は多いです。
やはり、どこが運営しているのかによって、信用度が変わってきます。

それこそ、勝ったときにお金がしっかりと払われるのか、そもそもそこで遊ぶことが違法となってしまうのではないかなどに関して、やはりその運営元が信用できるかどうかが大事なポイントです。

よくドラマなどで、地下のバーの横などに秘密の扉があって、そこで違法カジノが行われているシーンがあります。
更にはそこに警察が来て、そこで遊んでいる人が全員摘発される、といったシーンがみられます。
これはやはり、その運営が違法カジノであるから起こることです。
合法のカジノでプレイしていて、警察が来て捕まるということはありえません。

海外ではカジノが当たり前にあって、そこは政府の認可を受けていますから、ディーラーもお客も安心して参加してプレイしています。
オンラインカジノが同じように利用できるためには、運営の信用性が大事になります。

海外の大企業が運営

オンラインカジノは、海外の企業が運営しています。
日本の会社が運営していることは今はまだありません。

有名なオンラインカジノほど、人々によく知られた大企業が運営していることが多いです。
それこそ、テレビ番組のスポンサーでよく見る名前であったり、プロスポーツチームのやはりオフィシャルスポンサーとして、そのユニフォームに名前が刻まれていたりします。

このように、海外では広く認知された大きな企業が運営しているために、オンラインカジノもランドカジノと同じように、みなが安心してプレイできるものとして位置づけられています。

オンラインカジノの仕組み

もちろん、オンラインカジノが信頼できるというのは、運営元がしっかりしているからだけではありません。
それを知るには、オンラインカジノの仕組み自体を理解していることが必要です。

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノは、その運営会社だけで成り立っているわけではありません。
オンラインカジノに関わる要素としては、政府・第三監査機関・ソフトウェア会社・決済会社・ユーザーが考えられます。
これらの要素が関わり合って、日々の運営がなされています。

特に信頼を担保している要素は、政府と第三者機関、ソフトウェア会社の3つです。

まず、政府がライセンスを発行して、そのオンラインカジノの信頼性を保証しています。
政府の審査にあたっては、そのオンラインカジノの沿革や設立背景、運営会社の業務実績など幅広い項目が対象になります。
そのため、政府のライセンスを所得しているオンラインカジノは一定以上の信頼性があるといって良いです。

また、一度ライセンスを取得すると、抜き打ちで審査を受けることを甘受することになります。
ライセンス取得後も健全な運営を維持しなければならず、腐敗することは許されない審査制度になっています。

ライセンスの信用性にも差がある

ライセンスの信用性にも差がある

ただし、気をつけなくてはいけないのは、ライセンスも一様ではないということです。
つまり、どこの政府のライセンスかによって信用度が変わってきます。
特にラインセンスを発行すると、ライセンス料やゲーミング税を取れるという政府側の旨みがあります。
このことから、発展途上国ではかなり甘い審査基準でライセンスを発行してしまう例がみられます。

どこのライセンスが信用できないと具体的にいうことはできませんが、ここのライセンスは審査が厳しく一般に信用度が高い所は知られています。
たとえば、ヨーロッパ系のラインセンスは信用度が高いと評価されています。
それこそ、ジブラルタルやマン島、マルタなどが挙げられます。

また、政府による審査だけではなくて、オンラインカジノには監査を専門にする第三者機関による射程も及んでいます。eCORGAやTSTなどが有名です。
これらの第三者機関は、ギャンブルの公正を知るうえで重要なペイアウト率も具体的に調査しています。調査結果も公表していますから、広く安全性が周知されます。

オンラインカジノにあるゲームを見ると、初めての人はそのオンラインカジノ自体が用意しているゲームだと認識することが多いです。
しかし、オンラインカジノ自体がゲームを開発していることは非常に少なく、一般的には外部のゲーミング会社とライセンス契約をして、そのゲームを提供してもらっています。

このとき、ゲーミング会社の信頼性という問題が出てきます。
いくらそのオンラインカジノ自体の運営がしっかりとしていても、提供されるゲームが不正のシステムで作られていたら、恣意的に勝ちが操作されてしまいます。
そこでソフトウェア会社は、外部から厳しい審査を受けて運営されています。
さらに、ソフトウェア会社がより積極的に、提供するオンラインカジノの信頼性を審査することも知られています。

まとめ

今回は、特にオンラインカジノの運営や、その信頼性を担保する仕組みについて解説してきました。
オンラインカジノは海外の大手企業が運営していますから、その意味でまず、信用できます。
さらに、政府や第三者機関、ソフトウェア会社という三方向からの審査によって、より強度に安全性が確保されています。

その運営元や仕組みを理解することによって、より安心してオンラインカジノを利用することができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です